お問い合わせ
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
各種製品のご紹介です。


  ■ 蒸し焼きプリン容器 ■
   蒸し焼きプリン容器。

   スチームオーブンに対応した、蒸し焼きプリン容器のご紹介です。



   今までは、ほぼ100%がPP製樹脂の容器が使われていたため、
   マンネリ傾向になっている現状がありました。

   そこで浮上した問題点は、

    同じような形状が多く、差別化が図りにくかったこと。

    樹脂容器は美麗印刷が難しかったこと。

    高級イメ−ジ(高付加価値)を訴求しにくかったこと。

   以上の3点が挙げられます。



   そこで、東罐興業では、
   従来のスチームオーブンで焼成できる紙容器に見られた、
   紙が蒸気を吸収し強度劣化、
   ラミネート(PE)が発泡し使用不可になっていたものから、

   新たに新機能を持った製品を開発し、
   両面に特殊ラミネートをすることにより、耐熱性を付与し、
   蒸し焼きプリン用途での紙容器使用が可能となりました。





  ■ スチームオーブン対応紙容器 ■

   PC-190本体容器とドーム蓋。


   PC−190

   (口径86.7×高さ53.0mm、満杯容量 192ml)


   特長は、

    内容物をマッチした美麗印刷を施すことにより、
     売り場での差別化ができ、EYE CATCH効果を高めることが可能です。


    紙容器が持つ素材感・温かみにより、樹脂容器との差別化が図れ、
     手作り感を高めることが可能です。

     また食べ終わった後も、従来の樹脂容器に比べると廃棄が容易です。


    蒸し焼きプリン焼成後は、そのままデコレーションすることができ、
     一層、高級感を演出できる高付加価値があります。





  ■ 商品例 ■

   商品例。

   蒸し焼きプリン紙容器は環境に優しい、
   これからの低炭素化社会にマッチした高付加価値な機能性容器です。





製品のご紹介ページに戻ります。